海外在住の相続人がいる場合は?

海外に住んでる相続人がいる場合は?

相続人が海外に住んでいる場合でも遺産分割協議は必要です。

遺産相続は法定相続人に認められた権利ですから、海外に住んでいても公平におこなわれます。
ただし、海外に住んでいる相続人の場合は、国内の相続人と手続きや用意する書類が若干異なりますので注意しましょう。

海外に住んでいる法定相続人が準備するもの

日本に住んでいる法定相続人は、遺産分割協議の際に実印と印鑑証明が必要です。
これは、遺産分割協議書を作成するために必要で遺産分配の合意にも使用します。

しかし、海外に住んでいる法定相続人には印鑑証明がありません。
そのため、代わりとなるサイン証明が必要になります。
サイン証明は海外の日本領事館で発行してくれます。

もうひとつ、在留証明書の発行も必要になります。
在留証明書は日本の住民票にあたる書類になり、これも現地の日本領事館で発行してもらえます。
海外の法定相続人はこれら二つの書類を用意する必要があります。

遺産分割協議への出席が難しい場合には、電話、メール、手紙、スカイプなどの連絡手段でも可能です。

また、海外在住者で連絡が取れない相続人がいる場合には、行方不明者という扱いになり、不在者財産管理人を選任して、その人に遺産分割協議に参加してもらう事になります。

海外に住んでいる相続人がいる場合のポイント
海外に住んでいても法定相続人ならば相続を受ける権利はあります。但し、通常の相続手続きと違いますし、何よりも重要な遺産分割協議に参加できない場合がでてきます。その場合は弁護士など代理人を立てて手続きをおこないましょう。

遺産相続について相談できる専門家を探す

遺産相続の悩みや問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。

当サイトがオススメする遺産相続問題に強い事務所!

全国8拠点
弁護士法人ALG
遺産相続の悩みや疑問はほとんどのケースで弁護士に相談することで解決します。相続専門弁護士が相続の問題を総合的にサポート。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

関東全域
アミエル税理士法人
相続専門20年のベテラン税理士が相続税の申告から納税まで損しない遺産相続をご提案します。効果的な対策ならお任せ下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

東京
ユナイテッドブレイン
相続税の申告、節税、財産評価など遺産相続の手続きならお任せ下さい。税務のプロが迅速、丁寧にサポートいたします。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

東京
首都東京法律事務所
遺産相続、不動産相続でお困りの方は相続問題に精通した弁護士へご相談下さい。迅速な対応により問題解決をご提案します。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

関西一円
かめおか法律事務所
遺産相続で争族を回避するためには弁護士への相談が適切です。生前からの準備や死亡後の手続きは専門家の私たちにご相談下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

関西一円
小西法律事務所
遺言書作成などの相続開始前のお悩みから遺産分割手続などの相続開始後の紛争解決まで、あらゆる相続問題に対応します。

お問い合わせ・通話無料

事務所詳細

遺産相続の問題を解決してくれる専門家を絞込みで探す

■ お住まいの地域から探す

/ /

■ 相談したい内容から探す

地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ